沿 革

当社は、昭和22年3月、鹿児島県日置市(当時の日置郡)伊集院町におきまして、製粉、製麺及び精米業と して創業し、その後、乾麺及び即席麺を中心とした食品分野へ積極的な進出を図り、また、昭和47年より、鹿児島県水産試験場とクルマエビ飼料の共同研究が開始され、当時製品化されていなかったクルマエビ用配合飼料の製造を開始いたしました。 これが当社の事業の基礎を築いております。
沿 革
昭和22年 3月 製粉、製麺、精米業創業
昭和28年 3月 「㈲東製粉工場」を設立(製麺業参入)
昭和41年 9月 即席麺工場を新設(即席麺事業参入)
昭和43年 1月 「㈲ヒガシマル食品工業」に改称
昭和51年 9月  水産養殖用配合飼料工場を新設(水産事業参入)
昭和54年10月 ㈲ヒガシマル食品工業より全営業を譲り受け「㈱ヒガシマル」を設立
昭和55年 3月 九州では初めて「ストレートめんつゆ」を開発・販売(めんつゆ事業参入)
昭和56年 5月 鹿児島市に研究所完成(水産研究機関開設) 
昭和59年 4月 昭和59年4月鹿児島工場(養殖用配合飼料製造設備)新設(鹿児島県鹿児島市)
        9月 沖縄営業所開設(沖縄県糸満市)
昭和60年 1月 ブリ・ハマチ用配合飼料開発、生産販売開始
平成 3年10月 福岡営業所開設(福岡県小郡市)
平成 4年 5月 四国営業所開設(愛媛県宇和島市)
平成 5年11月 臨海研究所新設(鹿児島県いちき串木野市)
平成 7年11月 串木野工場(乾麺製造設備)新設(鹿児島県いちき串木野市)
平成10年 3月 福岡証券取引所に株式上場
平成13年 6月 食品事業 通信販売事業開始(通信販売事業参入)
平成13年 8月 ㈱小川食品商事を吸収合併し、関東営業所を開設(神奈川県川崎市)
平成13年12月 食品事業「ISO9001」認証取得
平成23年 1月 マリンテック株式会社(愛知県田原市)を連結子会社化
平成24年 7月 コスモ食品株式会社(横浜市磯子区)を連結子会社化
平成25年 7月 株式会社向井珍味堂(大阪市平野区)を連結子会社化
平成26年11月 永屋水産株式会社(東京都中央区)を連結子会社化
平成27年 8月 奄美クルマエビ株式会社(鹿児島県奄美市)を連結子会社化
平成28年 7月 株式会社なかしま(富山県南砺市)を連結子会社化
ページトップへ